藤田総合機器のメリット|創業30年で非破壊検査機器の納品は5000台近くあり、クレームもありません。

メリット

藤田総合機器の強み

多様化するニーズにお応えした製品をご提供いたします
多様化するニーズにお応えした製品をご提供いたします

非破壊検査とは、商品、製品、建造物を壊さずに内部状況を調べる検査のことです。外見ではわからない混入物や欠陥、内部トラブルなどを早期発見することで、被害を未然に防ぐことができます。最近では一般化したこともあり、お客様のニーズも原子力発電所・プラント・鉄道・航空機・橋梁・ビル・地中埋設物など多岐にわたります。

非破壊検査って?
創業30年で5000台近い実績から生まれるノウハウ
創業30年で5000台近い実績から生まれるノウハウ

藤田総合機器が納品する非破壊検査機器(X線装置、超音波装置など)は年間100~160件ほどにも上ります。
創業30年以上続く中でこれまで、トラブルやクレームはほとんどなくご利用いただいております。
これは藤田総合機器の大きな財産であり、大きな信頼につながっております。

導入事例を見る
長年の信頼を支えたスタッフがお客様をサポート
長年の信頼を支えたスタッフがお客様をサポート

非破壊検査機器といっても、検査対象物、検査項目(原子力発電所・プラント・鉄道・航空機・橋梁・ビル・地中埋設物)などにより必要な機器の種類は変わってきます。

技術と知識に優れたスタッフが丁寧にお話しをお伺いいたしますので、品質管理で問題があった際などはお気軽ご相談ください。

アフターサポートを見る