マルチチャンネル型デジタル超音波探傷器 クラウトクレーマー ULTECT21超音波検査機器探傷システム|磁粉探傷検査、超音波探傷器、超音波厚さ計、X線検査装置など様々な種類の機器を販売

製品紹介

超音波検査機器:探傷システム

マルチチャンネル型デジタル超音波探傷器 クラウトクレーマー ULTECT21
マルチチャンネル型デジタル超音波探傷器 クラウトクレーマー ULTECT21

※右側の画像をクリックすると拡大表示します。

  • マルチチャンネル型デジタル超音波探傷器 クラウトクレーマー ULTECT21
規格クラウトクレーマー ULTECT21
メーカー名日本クラウトクレーマー株式会社
特徴<自動探傷に必要な機能を標準装備>
マルチチャンネル探傷器”ULTECT21”はオンライン自動検査に対応します。
ブランキング制御、マーカーシフト、I/Oリモート制御、ライン速度計測など、いままで大きなスペースを占めていた探傷盤の機能をこれ1台で処理します。
探傷波形はPCモニター上に表示。自動探傷器の新しい形です。
仕様・チャンネル数 
1~8ch(任意選択可)※増設可能
・音速設定 
1000~6500m/s
・送信部
スパイクパルサー
・パルサー電圧
300V(無負荷)
・アンプ部
リニア/ログ切替可能※出荷時指定
・周波数範囲
1~15MHz(-3dB)
・PRF(Main)
最大12KHz
・ゲイン
0~100dB(0.1dBステップ)
・リジェクション
1~80%(1%ステップ)
・DAC
最大8点
補正範囲 0~32.5dB
分解能 0.5mm(6000m/s)
・ゲート
3ゲート(各ch独立)
ゲート毎2評価レベル(H/L)
同期:T,S,B,S-B追従可
・インターフェイス
1000BaseT×2
シリアルポート×2
USB2.0×4
・外形寸法(標準ラック)
482.6(W)×354.8(H)×320.0(D)(突起部除く)
(19インチラック、8Uサイズ、EIA規格)
・標準付属品 
17”JCD×1
キーボード×1
マウス×1
ユニット間接続ケーブル
外部接続は除く)×1
電源ケーブル×1
お電話でもメールでもお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ
  • 一覧に戻る